ブログ | 東京カレッジ - パート 2

コロナ危機下の東京カレッジ

2020.05.27
羽田 正

2020年4月は、東京カレッジにとって記念すべき月になるはずでした。設置後2年目に入り、新たに味埜俊特任教授を迎えるとともに、フレッシュな特任助教、ポスドク研究員、特任研究員が多数赴任することになって…

普遍的価値と新型コロナ危機後の世界

2020.05.27
張 厚泉

新型コロナウイルス感染が拡大している中、まず打撃を受けるのは、言うまでもなく、経済分野である。このまま、グローバル化が後退するのではないかという声も囁かれている。完全な収束の目処が立たなければ、世界の…

アイデンティティと近代遺産のキュレーション

2020.04.25
Andrew GORDON

私がこのブログを書いている今、ここ東京カレッジにいる私達全員、および世界中の人々は、真に異常な時代を生きている。新型コロナウイルスは、恵まれた人々にとっては、公私にわたる日常生活の決まりごとをひっくり…

デジタルは世界を救うか? : コロナ後の世界

2020.04.18
佐野 雅己

いつまで続く封鎖と鎖国 4月7日、東京を含む日本の7都市に非常事態宣言が発せられ、人との接触を8割削減する要請がなされた。これを書いている4月16日現在、非常宣言は全47都道府県に拡大された。欧州では…

コロナ危機への分野横断的な視線:いま東京カレッジでは

2020.04.17
FACIUS Michael

皆様と同じく、コロナ危機とウイルス蔓延防止を目指す厳格な施策の導入によって、東京カレッジの活動はおおきな影響を受けています。すでに準備の整っていた講演会がいくつも中止になりました。大学の諸施設へのアク…


TOP