動画シリーズ | 東京カレッジ

Video Series

動画シリーズ

東京カレッジにて制作された動画シリーズ・連続開催されたイベントは
東京カレッジ公式YouTubeチャンネルのプレイリストからご覧いただけます。

「日本経済」連続Web討論 シーズン2

伊藤隆敏教授と星岳雄教授が語る日本経済の今。 The Japanese Economy (MIT Press 第2版)の著者が、最新の日本経済で注目する分野について、その分野の専門家もゲストとして招いて、徹底討論します。3月10日(水)以降、毎週水曜午後5時より東京カレッジYouTubeチャンネルにて公開予定(全4回)。

※言語:英語

「グローバルヒストリーの対話」

歴史研究の新しい潮流「グローバルヒストリー」とは何か?その方法、テーマと意義は?研究者の立ち位置と研究成果の関係は?海外の研究者と東京カレッジの若手研究者が語らいます。 (全13回シリーズ : プロローグ、セッション1グローバルヒストリーの方法、セッション2グローバルヒストリーの実践、セッション3グローバルヒストリーと立場性、エピローグ )

「日本経済」連続Web討論 シーズン1

伊藤隆敏教授(コロンビア大学、東京大学名誉教授)と星岳雄教授(東京大学)が語る日本経済の今。The Japanese Economy(MIT Press 第2版)をテキストに、最新情報を交えて日本経済の動向を徹底分析。(第1回アベノミクスの成果 Part 1 & 2、第2回コロナ危機と日本の経済成長・景気循環、第3回コロナ危機と金融資本市場、第4回日本経済のニューノーマルにむけて)

連続シンポジウム「コロナ危機を越えて」

コロナ危機とその後の世界を考える際に重要な6つのテーマ(①医学・疫学 ②暮らしと社会 ③価値 ④経済 ⑤SDGs ⑥情報活用と管理)を設定し、それぞれについて専門家同士が座談会形式で討議する連続シンポジウム「コロナ危機を越えて」(2020年6月17日~7月8日開催)
歴史上、感染症は繰り返し大流行し、大きな社会変革の原因となってきた。COVID-19は全世界に流行し、社会に大きな影響を与え、様々な国で医療崩壊を引き起こし多数の死者を出している。この鼎談では、本邦および世界の COVID-19 の現況について概説し、この新しいパンデミックで何が明らかとなり何が未解明なのかを示し、今後我々が取るべき対策と展望を議論する。


TOP