東京カレッジ | 東京大学
シリーズ 東京カレッジ国際女性デー ウェビナー シリーズ

東京カレッジに所属する若手研究者が、自らの関心による研究活動の一環として、国際女性デー関連ウェビナーシリーズを企画しました。東京カレッジは、若い研究者の研ぎ澄まされた感性に基づく研究活動を積極的に支援します。このシリーズがジェンダーについての学際的な会話を始めるきっかけになれば幸いです。

もっと見る

Zoomウェビナーシリーズ
2021年3月8日(月)~2021年3月12日(金)

ブログ 過去から学べるのか? 地球の限界に向かい、地球の限界を超える、長期的な社会生態学的軌道

私たちの種であるホモ・サピエンスが出現するはるか以前に、人類はその環境に手を加えた。そうした環境改変は、初期人類にとって意味あるものであったが、当初はまったくローカルで、一時的なものであった。

全文を読む

Felix RIEDE
2021年1月05日

シリーズ グローバルヒストリーの対話

歴史研究の新しい潮流「グローバルヒストリー」とは何か?その方法、テーマと意義は?研究者の立ち位置と研究成果の関係は?海外の研究者と東京カレッジの若手研究者が語らいます。

もっと見る

YouTube動画シリーズ
火曜・金曜17時より順次公開中 (Photo by WarmSleepy)

ブログ 暮らしと仕事のエスノグラフィー 学者シリーズ 第一回

『サステイナビリティとは、同じであり続けることではない。』「暮らしと仕事のエスノグラフィー」シリーズ第一回では、東京カレッジ特任教授の味埜俊教授にお話をお伺いしました。

全文を読む

赤藤詩織
2020年12月07日

ブログ 「家<ホーム>」に帰れない日本の移住者たち

COVID-19によって「家<ホーム>」の概念が一夜にして変わった日本では、トランスナショナルな移住者の生活が大きく揺るがされている。

全文を読む

赤藤詩織、Flavia BALDARI
2020年12月01日

東京カレッジとは 東京カレッジは「2050年の地球と人類社会」をテーマに掲げ、中長期的に取り組んで参ります。

東京大学に新しく設立された「東京カレッジ」。世界の第一線で活躍する研究者や知識人を招き、市民の皆さんと一緒に未来社会の様々な側面について考える場を作ります。

もっと見る

Blogブログ

過去から学べるのか? 地球の限界に向かい、地球の限界を超える、長期的な社会生態学的軌道

2021.01.05
Tokyo College Blog

執筆者
Felix Riede
執筆者: Felix Riede
私たちの種であるホモ・サピエンスが出現するはるか以前に、人類はその環境に手を加えた。そうした環境改変は、初期人類にとって意味あるものであったが、当初はまったくローカルで、一時的なものであった。しかし、火の使用が始まり、より高度な技術が生まれると、環境改変は他の種に影響を及ぼしていく。

「家<ホーム>」に帰れない日本の移住者たち

2020.12.01
Tokyo College Blog

COVID-19によって「家<ホーム>」の概念が一夜にして変わった日本では、トランスナショナルな移住者の生活が大きく揺るがされている。
2019年は、在留外国人と海外在留邦人の数両方が、統計がある1968年以来、最多となり、日本の移民史において、特別な年であった。しかし…

地球の限界 – Future Earthを活用して日本からの挑戦を

2020.11.25
Tokyo College Blog

執筆者 春日文子 谷淳也
地球環境の危機は温暖化だけではなく、また温暖化もエネルギー転換だけでは防ぎきれない。人類社会の持続可能な発展には、生命圏を支える地球システム全体の安定とレジリエンスの維持が必須であり、そのために社会・経済システム全体の大きな転換が求められる。

Membersメンバー

Event Reportsイベントレポート


TOP