コレージュ・ド・フランスについて | 東京カレッジ
東京カレッジ

Collège de France

コレージュ・ド・フランス

2019年5月に国際交流協定を締結した、「コレージュ・ド・フランス」との連携についてご紹介します。

コレージュ・ド・フランスとの連携

東京カレッジは、2019年5月にコレージュ・ド・フランス(Collège de France)と国際交流協定を締結しました。連携して教員の相互派遣等の事業を実施しています。

東京カレッジ

コレージュ・ド・フランスの紹介

コレージュ・ド・フランスは、1530年の創設以来約500年の歴史を有するフランスで最も評価の高い高等教育・研究機関で、校舎はパリの中心部、カルティエ・ラタンに位置しています。創設以来、自然科学から社会科学、人文学に至るすべての学問分野における最先端の研究と教育のためのフォーラムとして、大きな役割を担ってきました。今日も、コレージュ・ド・フランスは、国内外の主要な研究機関と協力して、その任務を遂行しています。

コレージュ・ド・フランスには、50〜60名の教授が常時在籍し、一連の講義を通じて、研究をめぐる最新の話題や研究の具体的な成果を市民に伝えています。また、約900人の研究者、エンジニア、技術者、管理スタッフが働いています。コレージュ・ド・フランスの教員は、6つの研究分野(化学、物理学、生物学、現代世界、文学、文明)のいずれかに所属し、研究を行なっています。また、生物学および物理学分野では、若手研究者からなる約25の研究チームが活動しています。コレージュ・ド・フランスは、約250人のフランスおよび海外の博士およびポスドク研究者を迎えいれ、多くの国際および欧州の科学研究プログラムや産業界主導の研究ベンチャーに参加しています。

東京カレッジ

TOP