「言語とアイデンティティ」ワークショップIV:言語景観における言語とアイデンティティ - 東京カレッジ

「言語とアイデンティティ」ワークショップIV:言語景観における言語とアイデンティティ

日時:
2023.05.29 @ 16:00 – 17:30
2023-05-29T16:00:00+09:00
2023-05-29T17:30:00+09:00
「言語とアイデンティティ」ワークショップIV:言語景観における言語とアイデンティティ
終了しました
Zoomミーティング
開催日時 2023年5月29日(月)16:00-17:30
会場

Zoomミーティング(登録はこちら

申込方法 事前申込制
言語 英語
プログラム

16:00-16:20(15分発表+5分Q&A)
LEE Tong King (香港大学)
Choreographing linguistic landscapes in Singapore: Neat multilingualism and the affect of balance

 

16:20-16:40(15分発表+5分Q&A)
Jackie MILITELLO (香港大学)
Lamma: Signs of public alignment with, and individual resistance to, the Mainland

 

16:40-17:00(15分発表+5分Q&A)
Nadiya KISS (ユストゥス・リービッヒ大学ギーセン)
Displaced language: Ukrainian in the linguistic landscapes of German cities

 

17:00-17:20(15分発表+5分Q&A)
Jennifer DAILEY-O’CAIN (アルバータ大学), Richard FEDDERSEN (アルバータ大学), and Grit LIEBSCHER (ウォータールー大学)
Identity and Interaction in the Linguistic Landscape

講師プロフィール

Presenters

LEE Tong King
香港大学 准教授

 

Jackie MILITELLO
香港大学 助教

 

Nadiya KISS
ユストゥス・リービッヒ大学ギーセン ポストドクトラル研究員

 

Jennifer DAILEY-O’CAIN
アルバータ大学 教授
Richard FEDDERSEN
アルバータ大学 博士課程学生
Grit LIEBSCHER
ウォータールー大学 教授

 

Moderator

細川直子
東京大学国際高等研究所東京カレッジ ポストドクトラル・フェロー

主催 東京大学国際高等研究所東京カレッジ
お問い合わせ tokyo.college.event@tc.u-tokyo.ac.jp

Upcoming Events

開催予定のイベント

ザ・サロン ー 東大教授との対話シリーズ

イベント予定対話/Dialogue

2023年12月1日以降毎週金曜日 順次公開(17:00以降視聴可能)

東大の文系の卓越研究者をゲストに迎え、東京カレッジの島津直子教授と、東京カレッジに滞在中のJohn Lie UC Berkeley教授がホスト役を務める対談シリーズ新企画。専門分野の壁を超えた対話を繰り広げます。

Previous Events

公開済みイベント

「セキュリテインメント」:   具現化されたAI、 エンターテインメント、 及び監視の関係性(講演者:Jennifer ROBERTSON教授)

イベント予定講演会/Lecture

2023年11月27日(月)15:00-16:30

CCTVカメラは東京をはじめ、日本の都市のいたるところに設置され、1980年代に導入された民間のセキュリティシステムも、ほとんどの家庭に標準装備されてきています。監視は日常生活、仕事、遊びまでにも組み込まれ、それは「見る方法 」となりつつ、「見られる方法」にも影響を与えています。本講演では、Robertson教授がAIを活用したエンターテインメントと監視技術がなぜ、どのように融合したのかを探り、その関係性及び影響について論じます。

世界文学と翻訳 「The Bankruptcy」翻訳出版を記念して

シンポジウム/Symposium

2023年10月26日 (木)19:00-21:00 JST (ロンドン: 11:00-13:00; サンパウロ: 7:00-9:00am; ニューヨーク: 6:00-8:00am)

小説「The Bankruptcy」(Júlia Lopes de Almeida著)の新訳は、受賞をきっかけに世界に知られるようになりました。翻訳出版を記念し、本シンポジウムでは、担当翻訳者、編集者、また、研究者らが世界文学の現状とブラジルや日本、そして他国における翻訳が果たす役割を議論します。

現代韓国の文化と民主主義(講演者: KIM Hang教授)

講演会/Lecture

2023年10月24日(火)10:30-12:00

いわゆる"K"を冠した韓国発の文化が日本のみならずグローバルに人気を博している。今回の講演ではこうした現状を、1990年代後半からの韓国における政治・経済・社会変動において理解することをテーマに据える。それにより現代韓国における文化と民主主義の関係、そして何かと荒波が止まない日韓関係を考える際のささやかなヒントを共有するきっかけになることを願いたい。

分断が進む世界における国際租税の枠組み(講演者:Pascal SAINT-AMANS教授)

イベント予定講演会/Lecture

2023年10月20日(金)16:00-17:30

この15年で、国際租税の枠組みは劇的に変化しました。租税条約や移転価格税制といった伝統的な制度が改定され、脱税や租税回避への対策を強化する新しいルールが導入されました。これらの変更は各国間の租税に関する協力を促しています。地政学的な分断とグローバルガバナンスの課題の面において、これら改革はどのような影響を受けるのでしょうか。

クラウドソーシング・ヘルスケアの未来(講演者:Simo HOSIO教授)

イベント予定講演会/Lecture

2023年10月3日(火)16:30-18:00

人工知能は、近い将来ヘルスケアに革命を起こす可能性を秘めています。本講演では、さまざまなデジタル技術の組み合わせ、メンタルヘルスに関する現在進行中の事例研究、そして、クラウドソーシングを用いた大規模拡張が可能なオンライン実験における文化の違いや人的要因に光を当てたHosio教授のデジタルヘルスに関する研究を紹介します。

東京カレッジ&MbSC2030共催 シリーズ 未来の科学技術への取り組み「未来のモビリティ:人間とサービスの関係性について」

イベント予定講演会/Lecture

2023年9月21日(木)15:00-16:30

「Mobility=自由に動けること」は、すべての人々が根源的に希求すること。ウーブン・バイ・トヨタは、人、モノ、情報の3つの「Mobility」の実現を目指す。それは、安全でスマートな、人に寄り添うモビリティをすべての人に届けることである。本講演では、最先端の車両ソフトウェアプラットフォームによる集約型システムについて解説をする。


TOP