東京カレッジ+国立科学博物館 共同イベント講演会「物理はふしぎで美しい! 磁石と水からひろがる相転移の世界」 – 東京カレッジ

東京カレッジ+国立科学博物館 共同イベント講演会「物理はふしぎで美しい! 磁石と水からひろがる相転移の世界」

いつ:
2020.01.31 @ 18:00 – 19:00
2020-01-31T18:00:00+09:00
2020-01-31T19:00:00+09:00
東京カレッジ+国立科学博物館 共同イベント講演会「物理はふしぎで美しい! 磁石と水からひろがる相転移の世界」
終了しました
開催日時 2020年1月31日(金)18:00-19:00(17:45開場)
会場

国立科学博物館(東京・上野公園)地球館3階講義室

申込方法 入場無料(*) 先着順50名(定員を超えた場合は立ち見となります) (*)ただし、常設展示入館料が別途必要 (一般・大学生630円、高校生以下および65歳以上は無料) ですが、東京大学の学生は学生証の提示で常設展示入館料が無料となります。 受付は会場の入り口で17:45から受け付けています(先着順、予約はできません)
要旨

企画展「物理はふしぎで美しい! 磁石と水からひろがる相転移の世界」1月28日~2月9日、国立科学博物館( 東京・上野公園)も開催中です。一般・大学生 630円(高校生以下および65歳以上無料)※常設展示入館料のみでご覧いただけます地球館1 階オープンスペース

プログラム

講演1: 佐野 雅己(東京大学名誉教授。東京カレッジ) 18:00~18:40
「物理は不思議で美しい:相転移への招待」

講演2: 西口 大貴(東京大学理学系研究科物理学専攻助教)18:40~19:00
「相転移でひもとく生き物の群れの物理」

*講演終了後、希望者は企画展(地球館1 階オープンスペース)へのガイドツアーに参加できます。

主催 国立科学博物館、国際高等研究所東京カレッジ
お問い合わせ 国立科学博物館
TEL 03-5777-8600 (ハローダイヤル) FAX 03-5814-9898

Upcoming Events

開催予定のイベント

Previous Events

公開済みイベント

シリーズ「グローバルヒストリーの対話」

講演会/Event

2021年1月15日から毎週火・金 順次公開(17:00以降視聴可能)

歴史研究の新しい潮流「グローバルヒストリー」とは何か?その方法、テーマと意義は?研究者の立ち位置と研究成果の関係は?海外の研究者と東京カレッジの若手研究者が語らいます。

ウイルス伝播の物理を理解する

講演会/Event

2020年12月8日(火)10:00-11:30

流体力学の理論と実験の立場から、英語のスピーチによるウイルス伝播メカニズムについて、研究結果を発表されたHoward Stone教授(プリンストン大学)とスーパーコンピュータ富岳を用いた計算機シミュレーションにより、マスクの効果、会食等における飛沫の伝播について研究成果を発表された坪倉誠教授(理研、神戸大学)のお二人に一般向けにご講演頂きます。


TOP