潮田フェローのBill Emmott氏がパンデミック後の政策について報告書を発表 | 東京カレッジ
News

潮田フェローのBill Emmott氏がパンデミック後の政策について報告書を発表

東京カレッジ潮田フェローのBill Emmott氏がリーダーの一人となったGlobal Commission for Post-Pandemic Policy(パンデミック後の政策検討グローバル会議)が、このほどOur Global Condition. An Assessment by the Global Commission for Post-Pandemic Policyと題する報告書を発表しました。パンデミックとワクチン接種の現状、経済の状況、国家、そしてグローバルなレベルでの政治の対応、気候変動との関連、国際関係への影響などについての観察と分析が、56のポイントにまとめられています。また、政治、経済など項目ごとに重要な提言がいくつもなされています。一国の単位ではなく、グローバルなパンデミックの状況を深く知りこれをどう乗り越えるかを考える際に大いに参考になる報告書です。簡にして要を得たわずか13頁のテキストですので、ぜひ多くの方にお読みいただきたいと思います。

報告書を読む: The GCPPP Report

写真©VACCINATION COUNTDOWN TO 80% By Bill Emmott https://globalcommissionforpostpandemicpolicy.org/home/vaccine-countdown/


TOP