新刊紹介:葛兆光教授のエッセイ集『東京箚記2020』 | 東京カレッジ
News

新刊紹介:葛兆光教授のエッセイ集『東京箚記2020』

2020年1月から8月まで東京カレッジに滞在された葛兆光教授(復旦大学)が『東京箚記2020』と題する書物を出版されました(出版社のページを見る)。これは、東京カレッジ滞在中の葛先生の読書と対話の備忘録です。先生は図らずもその滞在期間の大半をコロナ危機下で過ごすことになりました。この間にお読みになった多くの日本語の図書についての率直な感想や研究会などでの日本の研究者との対話の論点が、日を追って簡潔に記されています。大変興味深い内容です。一読をお勧めします。

 

書影©https://book.douban.com/subject/35627062/


TOP