村本 由紀子 | 東京カレッジ
東京カレッジ

村本 由紀子

所属 東京大学大学院人文社会系研究科 研究分野 社会心理学 ウェブサイト https://www.ym-lab.com/jp/index.html
01 研究概要

主としてグループダイナミクス、文化心理学を専門とし、個人の心と社会環境との相互構成プロセスを解き明かすことを目指しています。特に、集団規範や文化がいかにして生成され、時を越えて維持されるかに関心をもっています。実験室内に作り出されたミニマルな行動の連鎖を観察する小集団実験と、社会の現場における人々の共有信念や慣習の継時的変化を追跡するフィールドワークという方法論を両輪として、研究課題に取り組んでいます。

02 経歴

1988年 東京大学文学部卒業
1988年 (株)日本長期信用銀行勤務 (~1992年)
1994年 修士 (社会心理学), 東京大学大学院社会学研究科
1997年 Postdoctoral Scholar, Sanford University
1998年 京都大学総合人間学部 助手
1999年 博士 (社会心理学), 東京大学大学院人文社会系研究科
2000年 岡山大学文学部 助教授
2004年 横浜国立大学経営学部 助教授
2011年 東京大学大学院人文社会系研究科 准教授
2018年 同 教授 (至現在)

03 研究業績

【近年の著書】

唐沢穣・村本由紀子 (編) (2011). 『社会と個人のダイナミクス』. 誠信書房.

Maria Cecilia Gastardo-Conaco, Ma. Elizabeth J. Macapagal and Yukiko Muramoto (Eds.) (2017). Asian psychology and Asian societies in the midst of change. Psychological Association of the Philippines, Quezon City, Philippines.

池田謙一・唐沢穣・工藤恵理子・村本由紀子 (2019).『社会心理学 (補訂版)』. 有斐閣.

 

【近年の学術論文】

村本由紀子・遠藤由美 (2016). 変わらずにいるために変わり続ける: 環境変化と文化的慣習の維持過程. 心理学研究, 87, 495-505.

岩谷舟真・村本由紀子 (2017). 多元的無知の先行因についての検討: 他者の選好推測に注目して. 実験社会心理学研究, 57, 29-41.

岩谷舟真・村本由紀子 (2017). 規範遵守行動を導く2つの評判: 居住地の流動性と個人の関係構築力に応じた評判の効果. 社会心理学研究, 33, 16-25.

Yukiko Muramoto and Kazuki Yamada (2017). The effects of psychological distance on dispositional attribution in Japanese culture. In M. C. Gastardo-Conaco, M. E. J. Macapagal, & Y. Muramoto (Eds.), Asian psychology and Asian societies in the midst of change. Psychological Association of the Philippines, Quezon City, Philippines, pp.101-125.

Daniel A. Effron, Hazel Rose Markus, Lauren M. Jackman, Yukiko Muramoto, and Hamdi Muluk (2018). Hypocrisy and culture: Failing to practice what you preach receives harsher interpersonal reactions in independent (vs. interdependent) cultures. Journal of Experimental Social Psychology, 76, 371-384.

今瀧夢・相田直樹・村本由紀子 (2018). リーダーの暗黙理論がチーム差配に及ぼす影響: 失敗した成員に対する評価に着目して. 社会心理学研究, 33, 115-125.

Keita Suzuki, Tomoya Yoshino, and Yukiko Muramoto (2020). The effects of a selection system and implicit theories on individual effort. Japanese Journal of Experimental Social Psychology, 60, 50-55.

正木郁太郎・村本由紀子 (2021). ダイバーシティ信念をめぐる多元的無知の様相: 職場におけるズレの知覚と誤知覚. 社会心理学研究, 37, 1-14.

04 受賞歴

1997年 日本社会心理学会着想独創賞
1998年 日本グループ・ダイナミックス学会優秀研究賞・一般部門 (共著者:山口勧)
2004年 日本心理学会優秀論文賞 (共著者:山口勧)
2015年 日本社会心理学会奨励論文賞 (共著者:遠藤由美)
2015年 横浜国立大学ベスト・ティーチャー賞
2016年 日本社会心理学会奨励論文賞 (共著者:岩谷舟真)
2018年 日本社会心理学会優秀論文賞 (共著者:今瀧夢・相田直樹)
2018年 日本社会心理学会奨励論文賞 (共著者:岩谷舟真)
2018年 日本グループ・ダイナミックス学会優秀論文賞 (共著者:岩谷舟真)


TOP