大橋 弘 | 東京カレッジ
東京カレッジ

大橋 弘

所属 東京大学公共政策大学院
研究分野 産業組織、競争政策、経済政策 ウェブサイト http://www.ohashi.e.u-tokyo.ac.jp/
01 研究概要

経済政策の評価・検証を行うことを主な研究課題としている。競争政策と産業政策を対象として、産業組織論の手法を使って、消費者行動や企業戦略をシミュレーションなどして、政策変更における企業行動や消費者行動の変化を予測しつつ、政策のインパクト分析を行う。こうした政策評価・検証手法を立案につなげるための法制度的な分析も行う。

02 経歴

平成 5年 3月  東京大学経済学部経済学科卒業
平成 7年 3月  東京大学大学院経済学研究科修士号取得
平成 12年 6月  ノースウェスタン大学PhD取得
平成 12年 7月  ブリテッシュ・コロンビア大学経営学部助教授
平成 15年 6月  東京大学大学院経済学研究科助教授
平成 19年 4月  同 准教授
平成 24年 4月  同 教授
令和 2年 4月  東京大学公共政策大学院 院長

03 研究業績

主な編著書
・ 『EBPMの経済学 エビデンスを重視した政策立案』編著 東京大学出版会 2020年
・ 『イノベーションの研究-生産性向上の本質とは何か』大橋弘・財務総合政策研究所 編著 金融財政事情研究会 2018年
・ 『プロダクト・イノベーションの経済分析』編著 東京大学出版会 2014年
・ Price Effects of Target Ratcheting: A Progress Report on Medical Devices (with D. Isogawa), Japanese Economic Review, 70(3):331-340, 2019
・ Market Structure and Product Quality: A Case Study of the 2002 Japanese Airlines Merger (with N. Doi), International Journal of Industrial Organization, 62:158-193, 2019
・ Electric Vehicle Charging Management Using Auction Mechanism for Reducing PV Curtailment in Distribution Systems, (with H. Kikusato, Y. Fujimoto, S. Hanada, D. Isogawa, S. Yoshizawa, Y. Hayashi), IEEE Transactions on Sustainable Energy, 2019
・ Effects of Consumer Subsidies for Renewable Energy on Industry Growth and Welfare: Japanese Solar Photovoltaic System (with S.Myojo), Journal of Japanese and International Economics, 48:55-67, 2018

04 受賞歴

Young Economist Essay Prize, European Association for Research in Industrial Economics 2001年
第1回 宮澤健一記念賞 公正取引協会 2010年
Research Award from the Telecommunications Advancement Foundation, March 2011
第3回 円城寺次郎記念賞 日本経済新聞社 2012年
第9回 石川賞 日本経済学会 2014年


TOP