北村 友人 | 東京カレッジ
東京カレッジ

北村 友人

所属 東京大学大学院教育学研究科 研究分野 比較教育学、国際教育開発論 ウェブサイト http://www.p.u-tokyo.ac.jp/~yutod4/
01 研究概要

グローバル化時代における教育のあり方について、政治・経済・社会などとの関わりのなかから理論的および実証的に明らかにすることを目指しています。そのために、アジアの途上国(とくにカンボジア)を主なフィールドとした学校教育の充実に関する研究、「持続可能な開発のための教育(ESD)」に関する研究、高等教育の国際化とイノベーションに関する研究などに取り組んでいます。これらの研究を通して、教育の公共性とは何であるのかという問題について、深く考えていきたいと思っています。

02 経歴

1996 慶應義塾大学文学部人間関係学科教育学専攻卒業
1997 カリフォルニア大学ロサンゼルス校教育学大学院修士課程修了
2000 カリフォルニア大学ロサンゼルス校教育学大学院博士課程修了
2000 国連教育科学文化機関本部教育局教育担当官補
2003 名古屋大学大学院国際開発研究科助教授
2007 ジョージ・ワシントン大学教育発達学大学院フルブライト研究員
2010 上智大学総合人間科学部教育学科准教授
2013 東京大学大学院教育学研究科准教授

03 研究業績

【単著】
『国際教育開発の研究射程-「持続可能な社会」の実現へ向けた比較教育学の最前線-』東信堂,2015年4月.

【編著・共編著】
『国際教育開発の再検討-途上国の基礎教育普及に向けて-』東信堂,2008年5月.
『途上国における基礎教育支援(下)国際的なアプローチと実践』学文社,2008年11月.
The Political Economy of Educational Reforms and Capacity Development in Southeast Asia: Cases of Cambodia, Laos and Vietnam. Dordrecht, Springer, February 2009.
『揺れる世界の学力マップ』明石書店,2009年4月.
『激動するアジアの大学改革-グローバル人材を育成する-』上智大学出版,2012年9月.
Emerging International Dimensions in East Asian Higher Education, Dordrecht: Springer, April 2014.
The Political Economy of Schooling in Cambodia: Issues of Quality and Equity, New York: Palgrave Macmillan, October 2015.
『岩波講座・教育 変革への展望 第1巻 教育の再定義』岩波書店,2016年4月.
『岩波講座・教育 変革への展望 第7巻 グローバル時代の市民形成』岩波書店, 2016年10月.
Japanese Education in a Global Age: Sociological Reflections and Future Directions. Singapore: Springer, August 2018.
Education in Japan: A Comprehensive Analysis of Education Reforms and Practices. Singapore: Springer, January 2019.
『SDGs時代の教育-すべての人に質の高い学びの機会を-』学文社,2019年4月.
『SDGs時代のESDと社会的レジリエンス』筑波書房,2020年4月.

04 受賞歴

2016  国際開発学会・特別賞
2017  日本教育社会学会・国際学術活動奨励賞
2018  日本学術振興会賞
2018  The Best Paper & Presentation Award at the 11th ATRANS Annual Conference, Asian Transportation
     Research Society (ATRANS)
2020  ストックホルム大学・名誉博士号(社会科学分野)


TOP