新刊紹介『私たちはどのような世界を想像すべきか』 | 東京カレッジ
News

新刊紹介『私たちはどのような世界を想像すべきか』

羽田正教授(東京カレッジ長)が寄稿した書籍、『私たちはどのような世界を想像すべきか 東京大学 教養のフロンティア講義』(東京大学東アジア藝文書院編)が5月25日に刊行されます。詳細は出版社のページをご覧ください。

本書は東京大学東アジア藝文書院(EAA)が2020年度に行った学術フロンティア講義を収録したもので、同講義シリーズで羽田正教授は「30年後を生きる人たちのための歴史」と題する講義を行いました。


TOP